自社サイトの運営にお困りの方│Googleアナリティクスの活用法

男女

サイト運営の質の上げ方

パソコン

自社の公式サイトを作ったけれど、どのような訪問者がサイトを閲覧しているのか分からないと感じている企業は多いと思います。また、サイトがどれほどの宣伝効果をもたらしているのか、あまり実感が湧かないと考えている方も一定数いるでしょう。そのような時はGoogleアナリティクスを使用することをおすすめします。Googleアナリティクスは無料で使用することが可能なアクセス解析ツールであり、多くの企業がこれを使用してアクセス数や元ドメインを確認しているようです。このような機能が豊富なアクセス解析ツールは、一般的には有料のサービスの場合が多いとされます。しかし、Googleアナリティクスは無料でありながら、気軽に好きなだけアクセス解析をすることができるのです。サイトを運営するにあたって、1日にどれだけ訪問者が来たのかを知ることは大切です。訪問者が少ないということは、それだけ関心が持たれていないと捉えられる可能性があります。アクセス数を伸ばすには、訪問者がどのようなページを見たのか、どのようにしてサイトに辿り着いたのかを知ることが大切になります。訪問者が多いページは、ユーザーの関心の強さを表しています。逆に閲覧がないページは関心が薄いことがわかります。ページの閲覧者が少ないという事は、記載されている情報に興味がないと言っても過言ではありません。そのため、そのページは改善することが必要になります。また、どのようにして自社ページに辿り着いたかを知ることも、企業の利益を上げるために大切なことです。自社SNSなどから辿り着いた場合、SNSでの宣伝が効果を上げているという裏付けになります。また、検索でたどり着いた場合、自社の名前の認知度が世間的に上がっていると解釈することができます。このように、Googleアナリティクスを使用することで、自社サイトの運営をより効率的に進めることができるのです。